未分類

期間限定で屋形船で釣りを楽しもう

ワカサギ釣りと言えば、全面氷結した湖の氷に穴を開けて、ワカサギを釣ります。
当然ながら、寒さとの闘いとなってしまい、釣りが好きでも寒いのが苦手な人であれば、ワカサギ釣りはまず選ばないでしょう。

しかしながら、温かい屋形船の上でワカサギ釣るプランがある事を知っていますか?
氷の上でどうやって?
そう疑問に思う人もいるかもしれません。
地域は限定されてしまいますが、野尻湖では真冬になっても湖が全面氷結する事がありません。

そのため湖の釣りスポットに屋形船で行き、温かい屋形船の中から、釣りを楽しむ事が出来ます。
そしてワカサギ釣りと言えば、釣ったばかりのワカサギを天ぷらにして食べると最高に美味しいですよね。

屋形船では、屋形船でワカサギを釣った後、船内でワカサギの天ぷらを作る事が可能です。
鍋や油、調味料などは全て無料で貸出しています。
ちなみにワカサギ釣りのシーズンは、11月~4月と期間限定なので、注意して下さい。

釣りが出来る屋形船は、野尻湖だけではありません。
東京湾でもハゼ釣りが楽しめる屋形船が人気を集めています。
釣りが出来る屋形船の特徴は、搭乗時間が周遊コースと比べて長く、4~5時間のコースとなっています。
基本的に釣りを2~3時間楽しみ、その後釣った魚を食べる時間と移動時間を含めると、4~5時間は必要となります。

釣り道具は所有していなくても、全て貸出してくれるので、手ぶらで参加する事が可能です。
ただし服装は、そのままの服装で釣りを行うため、釣りがしやすいように動きやすい服装で参加しましょう。
あと釣りの最中に服が濡れてしまう可能性もあります。なので、濡れた場合に着替えも用意しておくと安心です。

また釣った魚は、船上で調理をしてもらえるので、釣りは好きでも魚をさばけないという人にもお勧めです。

もちろん東京湾の景色を楽しみながら、のんびりと釣りも楽しむ事が出来ると、時間が経つのも忘れてしまうぐらいリラックスする事が出来るでしょう。
また東京湾では、ハゼ以外にもエビやアナゴ、メチゴなども釣る事が可能です。
頑張って、お昼ご飯を豪勢にするために、たくさん魚を釣って下さい。

ハゼ釣りも期間限定で、ハゼが釣れる7~12月のみ利用する事が可能です。
釣りに興味があるけれど、周囲に釣りをしている人がいないし、どうやって始めればいいのか分からない。
そんな人は、まずは屋形船で手軽に釣りを体験し、釣りの楽しさを知るところから始めてみてはいかがでしょうか?

野尻湖や東京湾以外にも、屋形船で釣りのサービスを提供しているところはあり、場所によって釣れる魚の種類や利用期間が異なっています。釣りの場合は、貸切も可能ですが、乗り合いでも十分に楽しむ事が出来ます。

Tags:
屋形船で東京グルメを堪能しよう
屋形船で東京グルメを堪能しよう

コメントはまだありません

東京で人気の屋形船の周遊コース
東京で人気の屋形船の周遊コース

コメントはまだありません

屋形船の季節のイベントについて
屋形船の季節のイベントについて

コメントはまだありません

屋形船で納涼は本当に涼しい?
屋形船で納涼は本当に涼しい?

コメントはまだありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA