未分類

屋形船で納涼は本当に涼しい?

暑い夏は、屋形船で納涼と言われますが、夏に屋形船を利用すると、本当に涼しく感じられるのでしょうか?

まず納涼の言葉の意味を紹介すると、酷暑の時に水辺や林間で涼む行為は、古来から行われてきました。
屋形船も川や海に、船を浮かべるので、納涼の意味に該当しますよね。

そもそも花火大会が流行したのは、江戸時代に納涼するために屋形船に乗り花火を見た事が行為がきっかけだと言われています。
現在も、花火を屋形船から見るプランは、大人気のプランだと言えます。

ですが古来の日本では、夏に冷房機器が存在しなかったため、少しでも涼しくなりたいと屋形船を利用する意図は理解出来ます。
では現在社会でも、納涼の手段として、屋形船に乗れば涼しくなる事が出来るのでしょうか?

もちろんクーラーがガンガンに効いた部屋よりも、屋形船の方が涼しいなんて事はありません。
ですがクーラーに当たってばかりだと、夏バテをしてしまいます。
たまには、外で先人の知恵を貸して納涼を楽しむのも、風流でいいのではないでしょうか?

それに実際に、暑い夏に屋形船に乗ると涼しく感じます。
その理由は、アスファルトのように熱が籠らないためです。
加えて、海上の上を走るので、潮風を感じる事が出来、涼しく感じられるという事もあります。

ちなみに屋形船は、伝統を継承した船ですが、全てが昔のまま再現された船ではありません。
現在の屋形船は、設備という点では、非常に設備が整っています。
そのため冷暖房が完備している屋形船も少なくありません。

そのため座敷では冷房が効いた涼しい室内と変わらない状況です。
デッキに出れば、冷房は効きませんが、自然の潮風が気持ちよく感じられます。
なので陸上よりも屋形船の方が涼しい状況だと言えるので、納涼目的で屋形船に乗る事は正解だと言えます。

また納涼目的以外にも、屋形船をビアガーデン目的で利用する事も可能です。
ビアガーデンと言えば、百貨店など建物の屋上の開放された空間でビールを楽しむ事です。
ですが開放された空間と言っても、ビアガーデンでは落下を予防するために、仕切りがあり夜景を堪能できるビアガーデンは少ないと言えます。

その点、屋形船であればガッツリ夜景を楽しみながら、ビールを堪能する事が出来ます。
貸切であれば、多少騒いだところで、周囲に迷惑をかける心配もありません。
カラオケなどの設備もあるので、ビアガーデンの後に二次会でカラオケなんてコースを屋形船ならひとまとめにする事が出来ます。

居酒屋とカラオケの2箇所に支払う料金の総額と比較すれば、屋形船の貸切の料金が極端に高いという事はありません。
アクセスに関しても送迎バスがあったり、東京駅のすぐ近くに桟橋があるなど、利便性も高くなっています。

Tags:
期間限定で屋形船で釣りを楽しもう
期間限定で屋形船で釣りを楽しもう

コメントはまだありません

屋形船で東京グルメを堪能しよう
屋形船で東京グルメを堪能しよう

コメントはまだありません

東京で人気の屋形船の周遊コース
東京で人気の屋形船の周遊コース

コメントはまだありません

屋形船の季節のイベントについて
屋形船の季節のイベントについて

コメントはまだありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


CAPTCHA